トップページ > クラブ紹介

クラブのご案内S30ZCAR.JP

クラブ紹介のページです。
私たちS30ZCAR.JPの活動趣旨や活動内容をご紹介します。

クラブの沿革History of s30zcar.jp

2007nym

S30ZCAR.JP(エスサンマルズィーカードットジェイピー)は2007年1月に結成され、同月開催された日本クラシックカー協会主催のニューイヤーミーティングで初めてクラブ総会を開催。S30ZCAR.JP設立を宣言し、クラブブースを出展しました。「すべてのS30オーナーの役に立つクラブにしたい」と云う趣旨に賛同して全国から集まった発起人の熱い思いが、このクラブ結成に結集しました。

S30に乗り始めた方から、長年S30に乗り続けているベテランまですべてのS30フェアレディZオーナーの役に立つクラブを目指し、さらには積極的なWEB活用を試みた設立となりました。

私達は、オリジナル派から改造派、走り系など全てのS30オーナーに垣根無く門戸を開く事を謳っています。またクラブ運営の活性化を図るため、全ての役員の任期を1年とし毎年役員の改選を行うことを取り決めています。これは常に新しい人材を受け入れ、新しい活力をクラブに取り込む狙いに他ありません。




  • 2007年1月28日(日)

    クラブ設立総会  日本クラシックカー協会ニューイヤーミーティングクラブブース

  • 2007年5月20日(日)

    S30ZCAR.JPミーティングin岡崎2007 愛知県岡崎市キョウセイドライバーズランド

  • 2007年10月7日(日)

    S30ZCAR.JPミーティングin富士スピードウェイ2007

  • 2008年2月17日(日)

    S30ZCAR.JPミーティングinカレスト幕張2008

  • 2008年11月3日(祝)

    S30ZCAR.JPミーティングin富士スピードウェイ2008

  • 2009年3月22日(日)

    S30ZCAR.JPミーティングinカレスト幕張2009

  • 2009年11月3日(祝)

    フェアレディZ誕生40周年記念
    オールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2009

  • 2010年4月4日(日)

    S30ZCAR.JPミーティングinカレスト幕張2010

  • 2010年11月3日(祝)

    オールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2010

  • 2011年10月10日(祝)

    東日本大震災チャリティー
    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2011

  • 2012年5月13日(日)

    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2012

  • 2013年5月4日(祝)

    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2013

  • 2014年5月6日(休)

    フェアレディZ誕生45周年記念
    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2014

  • 2015年5月4日(祝)

    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2015

  • 2016年5月5日(祝)

    ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2016

ページトップへ戻る

設立趣旨Club Spirit

2009fuji

S30ZCAR.JP設立理念

会員の皆様が主役です。

共にS30に乗るオーナーのために立ち上げたクラブです。S30一筋何十年のエキスパートから、乗って間もない方まで幅広いオーナーの方に満足頂けるようなクラブを目指すと言うのが私たちの基本的な理念です。S30オーナーであれば誰でも会員として歓迎します。情報交換やイベントを通じて色々な悩みや疑問に互いに回答したり助け合いながら長くS30を乗り続けたい、そのためのクラブにしたいと考えております。                                2007年1月28日 発起人一同

入会資格 :  S30オーナーならば誰でも入会できます。

      会費、入会金などはありません。

私たちはオリジナル派、改造派などに関わらず全てのS30フェアレディZを愛するオーナーを歓迎します。

私たちは非営利のオーナーズクラブで、全てのS30オーナーのための活動を行いたいという志を持って設立され、特定のショップや団体などには影響を受けない自由で中立な運営を行っております。運営経費は役員が分担して負担する他、会員有志の御芳志などで賄っています。会員の義務なども特にありません。メンバーの中から自発的なツーリングやオフ会など自由な活動を展開して頂きたいと願っています。

設立から数年を経て既に私達は世界最大のS30オーナーズクラブに成長しましたが、今後はミーティング開催だけではなく部品製作や共同購買など、更にオーナーの利益になるような活動に取り組んで行きたいと考えています。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

ページトップへ戻る

クラブ体制と規約2017年度役員とクラブ規約

PS30SB

会長   竹内 章 千葉県市原市   PS30SB 
副会長  諸江明祐 石川県金沢市   PS30 
副会長  佐藤達也 神奈川県秦野市  S30 
事務局長 諸江明祐 (兼任)
会計   福地竹虎 東京都中野区   HLS30
監事   久住辰雄 東京都中野区   S30
理事   伊勢俊彦 北海道札幌市   HS30H
理事   酒井洋一 大阪府門真市   HS30
理事   小林秀樹 東京都国分寺市  HS30H
理事   岩本一樹 神奈川県相模原市 HLS30
理事   渡辺 稔 山形県村山市   CS31J

 

当ウェブサイトはS30ZCAR.JPが運営しています。



入会申し込みによりクラブサイト内で提供される会員サービスの利用が可能となり
会員としてクラブの主催する行事やクラブの運営に参加出来ます。

登録の際には必ずこの規約及び会則をご確認ください。

 
 

1.会員登録

1-1 .

登録資格者はS30又はS31の同形式車両のオーナーであり会則に順ずる者

1-2 .

会員登録は入会登録を行おうとする本人が行うものとします。代理人の登録は一切認められません。

1-3 .

会員は、新規登録時および申告をする際、いかなる虚偽の申告も行なわないものとします。

1-4 .

会員は、クラブに申告した情報に変更が生じた場合、速やかに登録情報を更新するものとします。

2.役員、総会

2-1 .

本会に会長、副会長、事務局長、会計、役員を置く。

2-2 .

本会は年度毎に総会を開く。総会は会長が招集し役員会が運営に当たる。
総会では本会の事業報告、決算、役員選出、事業案、予算を決議する。

2-3 .

役員の任期は次年度総会までとする。役員の再任はこれを妨げない。

3.会員登録情報の変更

  会員登録情報の変更は、会員の責任において、クラブサイトの問い合わせフォームより
  新たな登録情報を入力し登録情報の変更をしてください。
  (不明な点は問い合わせフォームより管理者にご連絡下さい。)


4.会員の退会について

  会員が退会を希望する場合は
  速やかに運営事務局に連絡し退会処理を行なってください。


5.サービス遅延・中断・中止等による損害について

  会員登録されているユーザーに対するサービス遅延・中断・中止等によって
  発生する損害等は当クラブでは一切責任を負いません。


6.会員登録していただいた個人情報

  当クラブは、会員情報を必要とするサービスの実行目的以外に
  会員様の同意なく個人情報を第三者に対して開示することはありません。

  但し法律による開示請求があった場合はこの限りではありません。


7.会員情報利用に関する制約

  当クラブは、必要に応じて会員資格の利用に関する諸規定を作成し利用の制約をする権利を保有しています。当クラブは、クラブサイトでの掲示やコンテンツ、通信内容を削除し、または保存しなかった事について一切責任を負いません。
また、当クラブは一定期間にわたって使用されない会員を削除する権利を有しています。


8.会員登録の停止・喪失

  会員が以下のいずれかに該当する場合、当クラブは当該会員に対し事前に警告等の通知をすることなく、直ちに本クラブの会員登録を抹消し、将来に渡ってクラブのサービスの利用をお断りする権利を有しています。ユーザーが当クラブにより登録抹消処分を受けたことにより何らかの不利益若しくは損害を受けた場合でも当クラブは一切責任を負わないものとします。

8-1 .

登録が、本人でなかったと当クラブが判断した場合

8-2 .

登録の内容に虚偽の申出があったと当クラブが判断した場合

8-3 .

本規約およびその他の利用規約に反した行為又は違法な行為を行った場合

8-4 .

本規約に同意しない場合

8-5 .

その他、クラブに不利益を与える言動など、当クラブ役員会が不適当と判断した場合


9.禁止事項

会員は、本会の利用にあたり、次に掲げる行為をしてはならないものとします。

9-1 .

会員登録及びその登録情報の変更行為において虚偽の内容を登録する行為

9-2 .

会員資格を不正利用する行為

9-3 .

当クラブの提供するサービス、サービスの利用、サービスの使用、サービスのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、模写、販売、再販売などの形態のいかんを問わず)する行為

9-4 .

当クラブ、他のユーザー、業務提携先、メーカー、ショップ及び第三者の著作権、商標権、意匠権、実用新案権、特許権、回路配置利用権その他一切の知的財産権を侵害する行為

9-5 .

当クラブ、他のユーザー、業務提携先、メーカー、ショップ及び第三者のプライバシー権を侵害する行為

9-6 .

当クラブ、他のユーザー、業務提携先、メーカー、ショップ及び第三者への誹謗中傷行為 (名誉毀損に該当しない程度の誹謗中傷行為も含む)

9-7 .

当クラブ、他のユーザー、業務提携先、メーカー、ショップ及び第三者に損害を与える行為

9-8 .

行為形態を問わず本クラブの運営を妨害する一切の行為

9-9 .

自分以外の人物を名乗ったり、代表権を持たない会社等の組織名や、第三者に誤解・Aあるいは著しい不快感を与える言動を発言すること

9-10 .

一人のユーザーが複数の会員登録を持つ行為

9-11 .

善良の風俗または公共の秩序を害する行為その他一切の法律に違反する行為

10.登録を抹消された使用者に対する本規約の効力

  会員が登録を抹消された後であっても、当クラブとの関係においては本規約の適用を受けるものとします。

11.免責

11-1.

ユーザーが本規約に反した行為又は違法な行為によって当クラブに損害を与えた場合、当クラブはユーザーに対して損害賠償請求ができるものとします。

11-2.

万一本会並びに本会が提供するサービスが、天災地変、停電、システムの故障、国際間の紛争、労働争議その他偶発的な事由により停止したこと、または、技術上、運営上の理由からサービスを一時的に停止せざるをえなかったことにより、当クラブがユーザーに対して何らかの不利益若しくは損害を与えた場合は、当該サービスの停止につき当クラブに重大な過失がある場合を除き、当クラブはユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。


12.本会の終了

12-1.

当クラブは当該ユーザーに対し事前に通知をすることなく、クラブの活動とサービスの提供を終了することができるものとします。

12-2.

本会並びに本会の提供するサービス終了によりユーザーが何らかの不利益若しくは損害を受けた場合でも、当クラブは一切責任を負わないものとします。


13.紛争処理

  ユーザーが、本サービスの他のユーザー、協力会社及び第三者との間において紛争が生じた場合にはユーザーは自らの責任において紛争を処理するものとし、当クラブは当該紛争の処理の責任を負わないものとします。

14.著作権と商標

 

本ホームページに記載されているすべての情報の著作権は、クラブS30ZCAR.JP並びに当会が承諾を与えた第三者に帰属します。当クラブからの事前許可なく、使用、複製、改変することは禁止いたします。また、本ホームページ上の知的財産権(商標、ロゴ、サービスマークなど)は当クラブの所有権を持つものです。

15.その他

18歳未満の方は会員登録をすることはできません。(当クラブが許可した場合を除きます)

本規約は、日本法を準拠法といたします。

本規約の改定の必要が生じた場合には、当クラブにおいて本規約の改定を行い、当該ホームページに掲載された時点以降、ユーザーは改定された新規約に従うものとします。


以上




本サイトはS30ZCAR.JPによって運営されています。

ページトップへ戻る
Copyright(C)s30zcar.jp1997-2012 All Rights Reserved.